reCAPTCHA_eyecatch3 やり方

WordPress ソフト開発 プログラミング

reCAPTCHA v3+WordPressの設定方法、フォームへの設置手順

更新日:

Googleアカウントと、Wordpressプラグイン「Invisible reCaptcha」をインストールすることで簡単に設置できます。

reCAPTCHAとはなんぞやと言うところから理解したい方は下記をご覧ください。

スパム対策に効果大 reCAPTCHA v2 v3をWordPressに設定する方法

また、関連のreCAPTCHA v2についても下記でまとめています。v2を使いたい方は下記をご参照ください。

reCAPTCHA v2+WordPressの設定方法 フォームへの設置手順

 

この記事で分かること

  • reCAPTCHA v3の設定方法
  • WordPressのログインフォーム、コメントフォーム、Contact Form7のフォームにreCAPTCHA v3の自動認証を設置する

 

reCAPTCHA v3のSite KeyとSecret Keyを取得する

下記からSite KeyとSecret Keyを取得します。Googleアカウントでのログインが必要です。

https://www.google.com/recaptcha/admin#list

reCAPTCHA v3を選択し、 Checkboxを選択します。domainにURLのhttpとhttpsを抜いたやつを入力します。

 

Site Key と Secret Keyが発行されます。これを控えておいてください。後ほど入力します。

sitekey_secret

 

WordPressにInvisible reCaptchaプラグイン をインストール

WordPressの管理画面から「Invisible reCaptcha」プラグインをインストールします。

reCAPTCHA_v3_plugin

 

設定 -> Invisible reCaptchaから、先ほど取得したSite KeyとSecret Keyを入力します。

Invisible reCAPTCHAプラグインの設定方法

 

設定 -> Invisible reCaptcha -> WordPressから、どのフォームにreCAPTCHA v3を有効にするか設定します。

reCaptcha v3でどのフォームを有効にするか

 

ログインフォームとコメントフォームにreCAPTCHA v3が設置されました

ログインフォーム + reCAPTCHA v3

ログインフォームにreCAPTCHA v3を設定

 

コメントフォーム + reCAPTCHA v3

コメントフォームにreCAPTCHA v3設定

 

注意ポイント

v2と同じく、SIteGuardプラグインやその他プラグインで画像認証などを行なっている場合は、設定をOffにしておいた方が良いです。競合します。

 

Contact Form7 に reCAPTCHA v3 を適用する

Contact Form7はWordPress界隈で有名な問い合わせフォームのプラグインです。Contact Form7の設定方法は下記をご確認ください。

reCAPTCHA v2+WordPressの設定方法 フォームへの設置手順

Contact Form7の設定が終わっていれば、あとは簡単です。

Invisible reCaptchaの設定の「Contact Forms」の部分から、「Enable Protection for Contact Form 7」のチェックを入れるだけです。

Invisible reCaptchaでContact Form7にreCAPTCHAを設定する

 

Y平
v3の設定はむちゃくちゃ簡単でしたね。僕も設定したけどガチでスパムが0件になったよ

 

reCAPTCHA 関連の記事まとめ

下記にreCAPTCHA関連の記事をまとめています。もっと突っ込んで知りたい方はご参照ください。

スパム対策に効果大 reCAPTCHA v2 v3をWordPressに設定する方法

 

  • この記事の筆者

Y平

札幌のWebデザイナー。オモコロライターも。Webデザイン、Web集客、コーダーできます。最近7年勤めた富士通を退職しました。1歳の娘いるのに年収下がっちゃう。仕事ください。

-WordPress, ソフト開発, プログラミング

Copyright© バイラシー , 2018 All Rights Reserved.